2008-07-04から1日間の記事一覧

『ゴーン・トゥ・アース』

86年の3作目。これは好きなアルバム。 ファースト・シングルは『Talking The Vail』で12インチで買った。ロバート・フリップのギターが印象的だ。当時は次期キング・クリムゾンのボーカルにデヴィッド・シルヴィアンを誘っていたらしい。ロバート・フリップ…

デヴィッド・シルヴィアン『ブリリアント・トゥリーズ』

84年作のファースト・ソロ。1曲目の『Pulling Punches』にはびっくりしたなあ、当時。デヴィッド・シルヴィアンがチョッパーかよ!って感じで。全体的にもジャズっぽくて、イメージが変わった。 ファースト・シングルは『Red Guitar』で、PVでは神話よろしく…