2011-01-08から1日間の記事一覧

『SOUL電波』

CKB07年リリースの9作目。また70分以上ある。もう全部2枚組じゃないか!体が持たないので休み休み聴いてます。 『プレイボーイ革命』からいきなりカッコいいが、途中でリズムが変わるこの手のアレンジはお家芸。これ、癖になるんですよ、XTCみたいに。『タオ…

CRAZY KEN BAND『ブラウン・メタリック』

ということでラテン風味といえばCKB。矢野顕子と一緒に遡っていくことに決めたので、次々と聴いていきます。こちらは04年リリースの6作目。『El Diablo』いいですね。『True Colors』にもやられちゃう。収録時間73分って、ほとんど2枚組じゃないですか。 ク…

『Naked』

88年リリースの最終作。この辺まで来ると来るべきデヴィッド・バーンのソロ作のワールド・ミュージック志向に近づいてくる。 1曲目の『Blind』からしてカッコいいが、整理された拡大期を思わせて小気味がいい。もはやトーキング・ヘッズはロックバンドではな…