オールマン・ブラザーズ・バンド「フィルモア・イースト・ライヴ」

f:id:tyunne:20181007104146j:plain

ということで次はオールマン・ブラザーズ・バンド。各所で名盤扱いされているので、とりあえずお勉強で聴いてみた。7曲しか入ってないのに78分もあり、1曲が長い!LP片面全部使って1曲というのは珍しくはないが、要はソロパートが多いのだ。マイルス・デイヴィスの後に聴くと、演奏の緩さに拍子抜けするがこの辺がサザンロックという奴か。まあ青山陽一も好きなことだし付き合ってみるか。

別にレイラが好きな訳でもないのでさしたる思い入れもないが、元祖ジャムバンドなどと言われると少し気になる。でもフィッシュではないよな。あれはグレイトフルデッドだしザッパな訳で。ここに収録されている「ウィッピング・ポスト」はザッパもカバーしている普遍的な曲のようだ。ということで好きな人には申し訳ないが一発でノックアウトとはいかない。もっと勉強が必要なようです。