イーライと13番目の懺悔

f:id:tyunne:20181123153830j:plain

傑作!頭3曲で完全に持っていかれる68年作のローラ・ニーロのセカンド。かっこいいですよ、これは。とにかく1曲の中でテンポがめまぐるしく変わる緊張感。名盤の誉れ高い作品ではあるが、こんなにエキセントリックだとは思わなかった。

やっぱりCBSに移ってのプロダクションの充実が影響しているだろうが、それにしてもここまで化けると聴く方もびっくりする。ファーストの世界観とは立つ地平が違う。歌い方も含めて数段スケールアップしている。ベストで何曲か聴いた際には各曲の個性が奇異感を感じさせたが、通して聴くとアルバム単位での強烈な印象が持続する。ああ聴けてよかった!