『LIVE AND ZEN』

f:id:tyunne:20181011214704j:plain

84年リリースのライブ・アルバム。JAPANのメンバーが参加していることもあって、まるで『オイル・オン・キャンバス』のようだ。黄色い歓声が飛んでいるのはスティーヴ・ジャンセンがドラムを叩いているからだろう。
前作の前後にメンバーのソロが出ていて、そこからの曲も演奏されているということで、本作が実質的に一風堂の集大成ということになる。土屋昌巳の『ナイト・イン・ザ・パーク』なんていい曲だよなあ。ラストがソロからの曲というのもどうかと思うが。『すみれSeptember Love』はこうして聴いてみても分かりやすさとポップさで一皮むけていて、YMOでいえばこれが『君に胸キュン』にあたるものだったことが良く分かる。
発売当時は土屋昌巳のソロシングル『スターライト・シャワー』とのカップリングだったようだが、こちらも分かりやすくて良い曲だ。