『ナッシング・キャン・ストップ・アス』

f:id:tyunne:20181014124518j:plain

82年リリース。坂本龍一サウンドストリートで度々耳にした『At Last I Am Free』が入っている。デヴィッド・シルヴィアンも紹介していたな。そのくらい「らしい」音。シックのカバー曲。

 

4枚のシングルの寄せ集めだそうだが、政治色が強いので印象は地味で悲しい。共産主義に傾倒していく頃の作品なので内容もシリアスなものが多いが、例によって綺麗なのであまり気にはならない。但し暗い。