『Cosmic Slop』

f:id:tyunne:20181020071150j:plain

ファンカデリックの73年リリース5作目。参った。こんなにいいとは!1曲目の『Nappy Dugout』からノックアウト。次の『You Can't Miss What You Can't Measure』は後のパーラメントの『Do That Stuff』の原型だ。悪い訳がない。

 

よくよく考えてみたら次作は『Standing On The Verge Of Getting It On』な訳だし、翌年にはパーラメントの『Up For The Down Stroke』が出る訳だから、絶頂期一歩手前の音が詰まってて然るべきなんだな。

惜しむらくは盤質。私の古いCDプレーヤーではいきなり1曲目から音飛びしてしまい、泣く泣くPCに取り込んでiTUNESで聴いています。ヘッドフォンで聴くとやっぱりPCの音は物足りない。やっぱりこの辺は新品を買わないと駄目かな。先日のジェフ・リンに続いて音飛びがやけに続く。これも中古の宿命だ。

オムツのゲイリー・シャイダーが癌で亡くなってしまったそうだ。最近はミック・カーンも癌を患っているというし、好きなアーティストが次々と亡くなっていく年齢になってきたというのは寂しいものだ。ご冥福をお祈りします。