『Harvest For The World』

f:id:tyunne:20181020121325j:plain

山下達郎がすり切れる程聴いたという76年リリース作品。メロウ色が濃くなり、ファンク系のナンバーもどちらかというとグルーヴィーな感じが強くなっている。アコースティック・ギターが結構フィーチャーされているところもポイント。柔らかい感じがするいいアルバムだ。

 

サンデー・ソングブック山下達郎がかけたのは『Let Me Down Easy』だったが、この選曲は渋い。普通これはかけないよなあ。ムーンライダーズでいえば『アケガラス』をかけるようなもんだ。相当聴き込んでないとこの曲に反応しないだろう。前の『(At Your Best) You Are Love』や『So You Wanna Stay Down』をかけるならまだ分かるが・・。

 

ここで全盛期も終わり、という見方もあるが、次もいいアルバムなんだよなあ。