フランク・ザッパ『1970s Broadcast Collection』disc 2

f:id:tyunne:20200810043332j:plain

2枚目は71年の録音。音質が酷いです。これはもう海賊盤レベルですね。単独での商品化は難しいでしょう。

 

時期的にはジェフ・シモンズがいないので『200 Motels』の後、ということになります。そして7月との記載があるので、ジョン・レノンと共演したフィルモア・イーストでのライブの翌月。ザッパの71年の活動は同年12月のステージからの転落事故を機に変化していきますので、そこまでのある意味全力疾走している時期の音源となります。

 

ですので、本来であれば絶好調のノリのステージ・アクトが聴けても良いんですが、恐らくFM局の企画ものの記録で、何かしらスタジオでバンドメンバーと色々と趣向を凝らした番組をやったものと思われます。当時の映画『200 Motels』も楽屋落ちみたいな内容だったりもするので、その延長線上にあるのでしょう。

 

しかしこの音質は苦しい。例え内容が分かったとしても繰り返し聴くには値しないなあ。