スチャダラパー

スチャダラパー『5th WHEEL 2 the COACH 』

スチャダラパーの登場は日本のラップの光明を見た思いがしましたが、その頂点がこちら。世代としての幼児性を臆面もなく表現する手法は電気グルーヴと共にスチャダラパーが顕在化させましたが、その辺りの「いいんだ、これで」という許容が端的にカッコいい…