スカート

スカート『君がいるなら』

スカートのいいところはマメにシングルをリリースするところだと思います。こうしたアーティストは結構アルバム主体だったりするので、まとまった作品で表現が痕跡を残していく。かつ今時だと、シングルを切ったとしても配信で終了というパターンも多いです…

スカート『遠い春』

メジャーからの初シングルということで、およそ1年ぶりに届けられたスカートの新作。初回はDVDとの2枚組で、かつ特典のCDまで付くという豪華版です。 表題曲はスローな楽曲でしたが、テイストは『20/20』と変わらず絶好調で、この路線で果たしてどこまで突…

スカート『20/20』

高田漣が細野晴臣、ティン・パン・アレイ系の継承者だとしたら、スカートはムーンライダーズ、カーネーション系の正統な継承者であるように思います。先週発売されたメジャーからは初となる新作はとても抜けの良い爽快な作品に仕上がっていて、とても頼もし…

スカート『サイダーの庭』

およそ2年半前にリリースされていたこの作品、しばらく様子見していましたが、今回手にとってみたところ既にかなりの好感触でした。大分この時点で完成されています。8曲入りで30分足らずというコンパクトなボリュームながら中身は濃密。既に『CALL』に至る…

スカート『静かな夜がいい』

ジョージ・マイケルが53歳という若さで亡くなりました。今年はデヴィッド・ボウイ、プリンスと信じられないような訃報が続きましたが、80年代の象徴だった人まで鬼籍の対象になっていくことを見せつけられる気がして、自分が歳をとったことを感じざるを得な…

スカート『CALL』

先日ニューシングルがリリースされたスカートこと澤部渡のサードアルバムは本人曰くスカートとしてやりたかったことをかなりの割合でやり切ってしまったようなアルバムだということだったので、やはりこれは手にとるしかないと思って聴いてみました。 で、ど…

スカート『ストーリー』

澤部渡という人のソロユニットの2nd。この人はまず巨漢というところが独特です。巨漢のロッカーというとロウエル・ジョージくらいしか記憶にありませんが、その体でポップな音楽を繰り出すというところがまず気に入りました。 音の方はどうかというとほんと…