Jackie Mclean

ジャッキー・マクリーン『Lights Out』

ビル・エヴァンス以外に聴き進めていくミュージシャンとして候補に上げていたのはドナルド・バードとジャッキー・マクリーンでしたが、本作ではその二人が共演しています。こちらは56年録音の作品。 ピアノにエルモ・ホープの名前があるのにまずは驚きました…

ジャッキー・マクリーン『A Long Drink of The Blues』

ビル・エヴァンスを筆頭に、聴く対象がどうしてもピアノものに偏ってしまうので、管楽器の方で何か良さそうなものはないかと色々と聴き返していたら、このジャッキー・マクリーンとドナルド・バードが耳に引っかかってきました。ということでこちらは57年録…

ジャッキー・マクリーン『Makin' The Changes』

こちらもハーモニカミッドナイトで紹介された57年録音の作品です。全6曲、36分という短い構成ですが、バンド構成は半々で異なっています。 マル・ウォルデンと一緒に演奏しているカルテットの方は音が鋭く迫ってくる勢いがあっていいですね。一方、ベースに…