Can

カン『Soon Over Babaluma』

Can

久しぶりにカンの作品を手に取りました。74年リリースの6作目。この前作が『フューチャー・デイズ』ですので、あの静謐な世界に耐えきれずにダモ鈴木が失踪してしまった後の作品となります。 ダモ鈴木がいなくなったらポップさがなくなってしまうのではない…

カン『Tago Mago』

Can

やっと聴けたCANの71年リリース3rd。本作は既に未発表ライブと一緒に再発されてますが、迷った末に安い方のオリジナルを選択。まずはこちらで充分です。 ウェブで試聴した際には意外とポップな印象がありましたが、前半(LPでは1枚目)はそんな感じです。延…

ビート・クラブVOL3 1970-1972 Disc 4

4枚目にやっと到達。これでもまだ半分だ。 何といってもCANが凄い。ボーカルはダモ鈴木だ。ホルガー・シューカイはまるでオタクの学生のよう。高橋幸宏をして「ヤキ・リーヴェツァイトのように叩きたい」と言わしめたドラムは鬼のように正確なリズムを叩き出…