タッドポールズ

f:id:tyunne:20181007094230j:plain

ボンゾ・ドッグ3rd。ここまで来てもまだ難解なのが凄い。1969年作品。「アイム・ジ・アーバン・スペースマン」や「Mr.アポロ」といったシングル曲を含む比較的とっつきやすいアルバムのはずなのだが、シングルがポールのプロデュースでそこそこ売れて(全英5位)寄せ集めで急遽制作された経緯もあってか、バラエティに富む曲群で散らかりも大きい。

ビートクラブでの映像に驚愕したことは以前にも書いたが、とにかく圧倒的なビジュアルなので当時でもインパクトは大きかっただろう。しかも子供番組のレギュラーを務めていたというからUAみたいだ。セサミストリートスティービー・ワンダーやREMが出ていたりしてたまにびっくりすることがあったが、子供番組というのは見逃せない。昔ウゴウゴルーガピチカート・ファイヴも出てたっけ。

特殊ジャケットがきちんと再現されていて嬉しい限りだが、何度も言うけど果たして誰が買うんだろう。音は相変わらず最高!