『The Brothers: ISLEY』

f:id:tyunne:20181020110709j:plain

69年リリース移籍2作目。69年は2枚も立て続けにアルバムを出している。このアルバムから後に続く兄弟が揃って6人体制となるようで、とても目出たい。

後の作品にあるようなメロウさがまだ全体に出ていなくて、グルーヴィーに押してくる感じ。元々ロック色も濃い人達だが、この時期はその辺のヒリヒリさ加減が結構目立つ。ブラスも結構フィーチャーされていて、普通にソウルの作品として聴けてしまう。でもまだまだこんなもんでは・・。グルーヴィーなアイズレーは好きなんだが、やっぱりメロウとセットじゃないと奥行きを感じないんだな。T-Neck初期の音を聴いて思ったのはそんなことだった。