『明日への銃撃』

f:id:tyunne:20181013120114j:plain


77年リリース。収録時間は33分と短いが内容のこいアルバム。最も有名なのは『Footsteps In The Dark』だろう。シンプルながらコクのあるいい曲だ。

 

アトランティスへの船旅』もいい曲だ。ほんとに普通にポップス系のバラード曲のようだが、味があるのは何でなんだろう。

基本的にほとんどがファンクナンバーで占められているアルバムだが、バラード2曲が強烈な印象を残す。何とアルバムは200万枚も売れたそうだ。ちょっと意外だが、それだけ当時のアイズレーは勢いがあったということだろう。何故かUTOPIAを思い出したが、トッド・ラングレンフィラデルフィア・ソウルに影響を受けた訳だから当然と言えば当然か。アイズレーもトッドの曲をカバーしてるし。

アイズレーはジャケットがイマイチなのが難点だが、内容は充実しきり。